カレー

昨年末、横浜の「カレー博物館」に行ってきました。
その時に買ってきた「カレー粉」を使って、本格的なカレーに挑戦したいと思います。



1、材料


小麦粉、カレー粉、ネギ、たまねぎ、じゃがいも、牛肉

よくある材料を用意してみました(え?ネギ入れるのって変ですか?)

2、料理


具は一口くらいの大きさに切ってください。


フライパンで小匙1杯のカレー粉を炒め、香ばしい香りを出します。
写真をみるとどうしても「フライパンにごみがついているだけ」みたいに見えますが、 実際はほんの少量のカレー粉なのにすごい匂いがしていかにもカレーを作っているという気がしてきます。

たまねぎは半分くらいみじん切りにして、弱火で色が変わるまでいためます。
美味しいカレーをつくるコツですね。

残りの具は煮ます。

色が変わったたまねぎにカレー粉と小麦粉を加え、いためます。
このとき、小麦粉の量でとろみ加減が変わってきます。

鍋で煮込んでいた具とお湯を加え、ぐつぐつと煮込んだらできあがりです。

3、完成


本格的なカレーを想像していましたが、普通のカレーでした。 小麦粉が多かったでしょうか。
それでも、小匙1杯のカレー粉だけで4人分ほどのカレーが作れるのは驚きでした。 正直、最初に小瓶に入ったカレー粉をみたときは「高い!」と思ったのですが高くありません。