プレーンオムレツ

単純にして奥深く
基本にして究極

プレーンオムレツは、
あらゆるオムレツの出発点であり到達点である(らしい)




1、材料


 卵3個(フライパンの大きさに合わせて)。
 バター(なければマーガリン)

2、ハンドミキサーを使って混ぜます


 ミキサーのない方は、泡だて器を使ってください。
それすらもない方は、写真のように死ぬ気でかき混ぜてください。

3、フライパンを加熱します


 よーく温めてください。
温度にムラがありますと、それがオムレツのムラにつながります。

4、バターを流しいれます。


 ま、マーガリンなんですが。
ちなみに、マーガリンの語源は「マーガライト」がなまったもので、「ダイヤモンド」という意味です。

5、卵を入れてよーくかき混ぜます。


 マーガリンを流し込み、その上から卵を一気に流し込みます。
 ハンドミキサーでかきまぜてください。
 ミキサーのない方は、泡だて器を使ってください。
 それすらもない方は、写真のように死ぬ気でかき混ぜてください。
 ここで手早く混ぜることによって空気が入り、ふっくらとふくらみます。

6、フライパンの奥にまとめます。


 フライパンをかたむけ、手首をたたきつつ箸を使って卵を奥によせます。

7、師匠、こんなもんでいかがでしょうか?


 ひっくりかえしてできあがり。
 外側はカチッと固まり、中身は半熟。完璧です。 素晴らしい師匠のおかげです♪