アジの梅干煮

このサイトを開設してはや2年(くらい)。 一番最初に挑戦したのが「アジの3枚おろし」だったのを覚えておられますでしょうか?
おそらく某C社の方だけでしょーが。

初心に戻り、今回はアジ料理に挑戦いたします。 ついでに、「半年前に漬けた梅干はどうなった?」という質問にもお答えしましょう。



1、材料


新鮮なアジ

アジです。「マアジ」でも「マアジ以外のアジ」でも構いません。

2、アジ



ヒレ、ぜいご、うろこを全て包丁で取ってください。
なお、まな板に匂いがつかないよう新聞紙の上で作業することをおすすめします。

続いて2枚に開き、内臓を綺麗に取り除きます。

アジに味が染み込みやすくなるよう、斜めに飾り包丁をいれます。
このまま、薄い塩水で洗ってください。

3、梅干


冷暗所からつぼを取り出し、半年の封印を解き放って梅干を取り出してください。

(ほんとはちょくちょく取り出して食べてますが)

包丁で切り、種を取り除いて実を細かく刻みます。

4、煮る


日本酒、しょうゆ、みりんを濃い目に入れて煮立てます。

途中で刻んだ梅干も加えて煮ます。

彩りを考えて、ニンジンも適当な大きさにきって入れます。

沸騰するまで煮立てます。

沸騰しましたら中火にし、アジを入れます。
煮汁を時々アジにかけてやると味がよく染み込みます。

5、完成


適度なすっぱさがアジの味を引き立てます。
つけあわせのニンジン、ししとうも美味です。