いわしのハンバーグ

昔は取れすぎて困っていた、というイワシ。最近はなかなかとれなくなってきているそうです。
魚好きにはたまらない、安くて美味しい魚だったのですが(どっかで見た文章に見えるのは気のせいです)。



1、材料


新鮮なイワシ
狂豚病でない豚肉と牛コレラではない牛のひき肉

2、調理


頭と内臓を手で取ってください。
そのまま紙に包んで捨てれば、台所を汚さずにすみます。
←どっかで見た写真に見えるのは気のせいです

包丁で細かく叩きます。 ←どっかで見た写真に見えますのは、既視感(デジャビュ)と呼ばれる現象です。

小骨はとらないで、細かく砕きましょう。
消化しやすいカルシウムが豊富にとれます。

↑どっかでみた文章に見えるのは、一般的に言われていることだからそう感じてしまうだけです。

ひき肉と醤油、塩、おろししょうがを加えてよく練ります。

3、焼き


弱火でじっくりと焼いてください。

イワシがスポンジ状になって、牛と豚の肉汁を吸い込んで美味しくなります。
これで普通のハンバーグよりカロリーは低めです。