パイナップル酒

果実酒シリーズ第・・・何弾だっけ?
パイナップル、という単語は、「Pine(松)+Apple(林檎)」から来ております。 形は松、味はりんごに似ている、ということですね。
そう考えますと、「パイン」と略すのは変な気もしてきます。「松」ですから。



1、材料


パイナップル一房、氷砂糖、ホワイトリカー

果実と氷砂糖とホワイトリカー。
果実酒の定番ですね。レモンの輪切りもあれば入れてください。

2、漬け込み


パイナップルは頭としっぽを切り落としてください。


頭を切ったおかげで縦に切りやすくなりました。 スイカもこうやって切るときりやすいですよ。

広口ビンに8等分にしましたパイナップルをそっといれていきます。 もちろん、このビンは綺麗に洗って乾かしてあります。

パイナップルの上から、そっと氷砂糖を加えます。

そのうえから静かにホワイトリカーを注ぎます。

しっかりと蓋を閉めましょう。

3、保存


冷暗所に保存しましょう。 1週間で飲めるようになりますが、長くつけるほうが美味しい(らしい)です。