そうめんながし

そうめんを流します。
特に味に変化あるわけでもないのですが、野外、ということもあって美味しく感じます。

今回は、地元の人たちにも協力していただいて作りました(っていうか、町内会でやっているのをボランティアとして私が参加したのですが)



1、組み立て


節を抜いた大き目の竹

水が流れるよう、節を抜いてください。

針金でしっかりと固定します。


こんなふうに。
水とそうめんを流しても大丈夫なようにしっかりと固定してください。

ごみは綺麗にとりのぞいて。

水を流してみましょう。

流れたら完成です。

ちなみに、ホースに穴をあけてます。
均等に水が出るようにするのが意外と難しいです。

2、材料


そうめん
この時期、安いです。大量に買っておきましょう。

でかい鍋に大量のお湯を沸かし、一気に煮ます。

数分で煮えますのでざるにとり、水分を切ります。

一口分づつ流します。

3、試食


白線はつながるのかそうめんは流れるのでしょうか?

流れました。

トマトも流してみます

綺麗に洗ってへたをとってあります。

彩り鮮やかなそうめん。