まつたけごはん

秋の味覚、まつたけ。

「香りまつたけ味しめじ」「きのこのこのこげんきのこ 美味しいきのこはまつたけ」 「まつたけ3年桃8年」などと、古来から歌われております。
少し早いですが、一足お先に秋の味覚を堪能致しました。




1、材料


エリンギ、米
まつたけの一種、エリンギとお米です。
他に必要なものは、調味料としてしょうゆくらいです。

2、米


普通にとぎます。
今回は2合とぎました。

3、まつたけ



手でさいてください。 包丁を使いますと、金属の味がエリンギ(=まつたけ)に移ってしまいます。

炊飯ジャーに、醤油とまつたけをくわえてください。 水と醤油が、あわせて2合の米が炊ける量まで入れて、最後にまつたけを乗せます。

4、完成


よく混ぜて、できあがりです。

まつたけの香りがあがってきます。

いただきまーす。