豆乳鍋

洋風のように見えて実は和風。
ゲテモノのように見えて実は上品。

佐賀のある店の裏メニューとして出されたとき、すごい衝撃でした。 あの味が忘れられなくて、自分で作ってみました(具は安物だけで作ってますが本当は豪華でした)。



1、材料



豆乳、白菜、こんぶ、しめじ、豚肉、うどん

基本的に寄せ鍋の一種と考えてください。 材料は何でもいいです。
あえていえば、だしが出るものをいれて色が変わるものは入れない、くらいでしょうか。

2、料理


こんぶを煮てだしをつくります。


白菜を入れました。

続いて、しめじ、牛肉なども入れます。

煮えてきて寄せ鍋風になりましたら、豆乳を投入です。

完成。シチューのようでもありますが、しっかりと和風の味です。
調整豆乳ではなくしっかりした豆乳ならば、湯葉も楽しめます。

うどんを入れました。
後から麺を入れる場合は汁を飲み干さないようにしてください♪